【Python3】【TwitterAPI】PythonとTwitterAPIを触ってみる準備

[スポンサーリンク]


TwitterAPIとは


先日Python3を使用出来る環境を構築しました
勉強として、Pythonで簡単なプログラミングをしてみたいと思います

何を作るか迷ったのですが、良く利用しているTwitterを操作してみたいと思います
身近な物だと、楽しく勉強出来そうなので

【Python3】【CentOS7】Python3インストール
プログラミングを初めてみますツイッターを使ってプログラムを書いてみます最近ツイッターにハマっていますあまりツイートしたりはしないのですが必ず毎日チェックして、気になるファボやリツイートし...

Twitterは、WEBAPIを公開しており、無料でも利用することが出来ます
有料版に比べ、使用出来るAPIや、使用回数に制限がありますが、無料でもいろいろなことが出来ます
APIは、Application Programming Interfaceの略で、開発するアプリケーションで利用出来るインターフェースのことです
なのでTwitterAPIは、WEBを介してTwitterサービスを利用出来るインターフェースになります
TwitterのサイトにAPIの索引があり、各APIの使い方が記載されています

API reference index

今回は、PythonとTwitterAPIを触ってみる準備として、2つ作業をしていきます
①TwitterAPIを使用する為のAPIキーとトークンの取得
②ライブラリのインストール

[スポンサーリンク]


TwitterAPIを使用する為のAPIキーとトークンの取得


TwitterAPIを使用する為には、APIキーとトークンの取得が必要です
APIキーとトークンの取得の為には、Twitterのデベロッパーアカウントの作成と申請が必要になります

申請方法については、ネットに沢山情報があります
ただ、申請内容ついては、定期的に変更になるようなので、なるべく新しい記事を参照することをお薦めします
今回私が参考にさせて戴いたのは、以下のサイトです

Twitter API 登録 (アカウント申請方法) から承認されるまでの手順まとめ ※2019年8月時点の情報 - Qiita
本投稿の背景 ※申請画面が初投稿時(2018年9月)と変わってましたので、内容を更新しました ※2019年8月時点の情報となります Python Twitterからツイートを取得してテキスト分析(wordcloudで見える化)...

申請は英語で行う必要がありますが、Google翻訳で英語にして貰えば問題なく承認が貰えました
あまり複雑な文章にせずに、短い日本語を英語に翻訳すると良いようです
今回は、Pythonを勉強したく、その題材として普段利用しているTwitterを使って勉強したい、という内容で申請しました

尚、今回の一連の記事についてはサンプルプログラムなので、APIキーやトークンも同一ファイルとして記載していきます
APIの利用箇所も同一ファイル内記載します
実際にプログラムする場合、外部ファイル化や、関数化を行うことが望ましいです

APIキーやトークンはプログラム中では下記の通り表示します
【ConsumerKey】:Consumer API Key
【ConsumerSecretKey】:Consumer API secret key
【AccessToken】:Accsess Token
【AccessTokenSecret】:Acees token Secret


ライブラリのインストール



pipライブラリの有効化


PythonでTwitterAPIを触る為のライブラリのインストールの前に、pipコマンドを使えるようにします
pipはPip Installs Pythonのことで、Pythonパッケージを管理するシステムとなります
これを使うことで、Python関連の外部ライブラリの管理が楽になります
Pythonのパッケージ管理システムは複数存在するのですが、pipはPython2.7.9及びPython3.4以降は標準ライブラリになっているので、pipを使用出来るようにしたいと思います

pip - Wikipedia

今回の環境では、Python 3.6.8をインストールしているので、pipは標準でインストールされています

【Python3】【CentOS7】Python3インストール
プログラミングを初めてみますツイッターを使ってプログラムを書いてみます最近ツイッターにハマっていますあまりツイートしたりはしないのですが必ず毎日チェックして、気になるファボやリツイートし...

但し、リンクが張られていないので、pipコマンドがそのままでは使えませんでした

/usr/binを確認したところ、pip3.6がインストールされているので、lnコマンドでリンクを設定します
これでpipコマンドが使えるようになりました


requests&requests-oauthlibライブラリのインストール


PythonでTwitterAPIを使う為に、便利なライブラリとして、「requests」「requests-oauthlib」をインストールします
どちらも可読性が高く、コード作成も容易と評判なので、これを使いたいと思います

■requests
PythonでHTTPを使った通信を行う為のライブラリです
Requests is an elegant and simple HTTP library for Python, built for human beings.

Requests: HTTP for Humans™ — Requests 2.24.0 documentation

■requests-oauthlib
PythonでOAuth認証を行う為のライブラリです
Requests-OAuthlib uses the Python Requests and OAuthlib libraries to provide an easy-to-use Python interface for building OAuth1 and OAuth2 clients.

Requests-OAuthlib: OAuth for Humans — Requests-OAuthlib 1.0.0 documentation

「requests」「requests-oauthlib」をインストールします
pip installコマンドで簡単にインストール出来ます

これで、PythonでTwitterAPIを触ってみる準備が出来ました
今回の準備で、PythonからTwitterAPIに接続出来る状態となっています
次は実際に、TwitterAPIを触ってみたいと思います

[スポンサーリンク]

[スポンサーリンク]
▼オンラインで、初心者のプログラミングへの挑戦も、SE職のスキルアップも▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました