Tableau Desktop Specialist受験

[スポンサーリンク]


Tableau Desktop Specialist受験


Tableau Desktop Specialist受験しました
また、機会があれば次のグレードの試験も挑戦してみたいので、受験方法などについて記録しておきます

[スポンサーリンク]


Tableau 認定資格


Tableau社は、認定資格の試験を提供しています

提供されている製品に基づいて、2種類の試験を提供されています
Tableau Desktop試験 : BIツールを使用して分析
Tableau Server試験 : Tableauを情報共有する環境を構築/運用

またpecialist、Associate、Professionalと3段階の難易度を提供されています

■Tableau Desktop 試験

  • Desktop Specialist
  • Desktop Certified Associate
  • Desktop Certified Professional

■Tableau Server 試験

  • Server Certified Associate
  • Server Certified Professional

[スポンサーリンク]


Tableau Desktop Specialist 受験方法


私は今回、最も簡単なTableau Desktop Specialistを受験してみました
キャンペーンの際に受験が出来たので、半額で受験することが出来ました^^


Loyalist EXAM SERVICES 登録


試験は、Loyalist Exam Servicesでの受験です

Loyalist Exam Servicesでの受験をしたことがないので、アカウント作成から行いました
気を付けないといけないのは、マルチバイト文字に対応していないことです
バリティチェックはないようで、全角文字も登録出来るのですが、登録後の表示は文字化けします


Tableau Desktop Specialist 受験料支払


Loyalist Exam Servicesアカウントが準備出来たので、受験手続を進めます
試験料の支払いは、クレジットカードで出来ます
試験料はドルで清算されます

この際に、試験内容と試験問題で使用する言語を選択します

領収書はPDF形式で作成されます
もし、会社などに請求出来る場合は、この領収書を提出すればいいのでしょう


Loyalist EXAM SERVICES ログイン


Loyalist Exam Servicesにログインします
まず、My Profileからアカウント情報を確認します
アカウント作成後は、タイムゾーンが未設定なので、日本時間に設定をします

次に、Schedule Examから試験の予約をします

購入したTableau Desktop Specialist認定試験の受験日を予約します
受験する日付と、時間をカレンダから選んで選択します

試験は日本語ですが、試験官は海外の方でのオンライン受験になります
(試験時間の可能時間がそれを物語っていました・・・笑)

この際に試験環境などの条件確認の文章が表示されます


試験環境の確認


Tableau認定資格の試験は、オンラインでの試験となります
試験までに、オンライン試験が問題なく実施出来る環境かの確認を行います
下記のPDFに記載の通り、通信速度やマイク、カメラの認識などを事前に確認出来ます

  • Connectivity Checker
  • 接続速度テスト
  • 試験監督との接続

https://mkt.tableau.com/files/Tableau-Certification-4-steps-to-exam-success_ja-JP.pdf

試験開始方法


Loyalist Exam Servicesの画面から開始します

試験時間までは、カウントダウンの表示になっています
試験時間になると、受験画面へのリンクボタン表示になります

試験に接続後は、ZoomでのWeb会議で試験官とのやり取りが開始されます
パソコンの操作権限を試験官に渡します

その後は、身分証明や試験環境について、英語で試験官とやり取りします
音声であったり、チャットであったり、方法などは試験官次第の様です
(この英語のやり取りが一番疲れました・・・汗)


Tableau Desktop Specialist勉強方法


Tableau Desktop Specialistの受験に当たっては、Tableau社のe-learning「TableaueLearning Fundamentals (初級~中級)」のみを行いました
要する時間は10時間程度の見込みと記載があります
ただ、私はほぼ始めてTableauを触る状態だったので、15時間以上かかりました

受験してみた結果、TableaueLearning Fundamentals (初級~中級)の内容でギリギリ受かる内容と感じました
TableaueLearning Fundamentals (初級~中級)以外の内容も問われますが、試験合格割合はe-learningの内容になっていると思います

試験資格にあるように3~4ヶ月操作している方なら、そこまで難しい内容ではないと思います

TableaueLearning Fundamentals (初級~中級) の学習記録
Tableau eLearning とはTableau社が提供している、Tableau製品について学べるサイトですTableauについて学んだり、Tableau社の認定試験を目指した学習が出来ますe-Lea...

[スポンサーリンク]


Tableau Desktop Specialist受験結果


ギリギリで1%オーバーでの合格でした(汗)
受験終了画面でも確認出来ますし、反映まで少し時間は掛かりますが、Loyalist Exam Servicesの画面でも確認出来ます

Tableau認定資格は、cclaimの対象資格になっています
なので、他のベンダー試験の様と同様に、cclaimで登録も出来ます

[スポンサーリンク]

[スポンサーリンク]
▼オンラインで、初心者のプログラミングへの挑戦も、SE職のスキルアップも▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました